今知りたい、メンタルケア情報

費用を抑える

治療薬を利用してうつ病を治療する場合、治療費を抑えるための制度が存在しています。そのため、そうした制度を上手に活用することによって、治療にかかる費用を大きく削減することが可能となっています。

詳細を読む

料金について

薬物治療の費用について

うつ病の治療には薬物治療が効果的です。薬物治療とは、医者から処方された薬を服用してうつ病の治療を行う方法です。この方法によれば、いつものうつ病の症状を抑えることができます。薬を途中でやめてしまうと、症状が悪化したりすることもありますので注意が必要です。きちんと医師の指示に従って服用するようにしてください。この薬物治療にかかる費用は、カウンセリング代金と薬代となります。ほとんどの場合、数千円程度で済んでしまいます。この費用についてはクリニックによっても多少変わってきますので各クリニックに費用を確認するようにしましょう。まずは、通いやすいクリニックを選び、カウンセリングを受けてみてください。うつ病に関する不安が軽減されるはずです。

カウンセリングの特徴について

うつ病の治療ではカウンセリング治療がメインとなっています。んセリング治療は、心療内科や精神科で行われている治療です。医者と対面し、患者が自分の外パエリア今抱えている不安等について話すものです。そして、医者はゆっくりとその話を聞いていくのです。質問をしながら患者について深掘りしていきます。これがカウンセリング治療の特徴となっています。また、このカウンセリングの過程を通して医者は患者がうつ病かどうかを判断することとなります。うつ病と判断された場合には、適切な薬物治療へと移行することになります。うつ病はすぐに完治するものではありませんので、じっくりと治療に臨むことが重要です。信頼できるクリニックでカウンセリングを受けるようにしましょう。

患者に最適な薬を選ぶことが基本

うつ病は、謎の多い病気です。医学が発達した今日でさえ、いまだに解明されていない部分が沢山あります。患者によって病状も多岐にわたっていますし、うつ病として一括りにして単純に対処することは出来ないのが現実です。ですから、うつ病の処方薬も単純ではありません。 基本的には、うつ病には抗うつ薬がメインに処方されます。そして一種類の薬で治療を進めてゆくのです。注意しなければならないことは、たとえ何種類かの薬を処方されたとしても、抗うつ薬は一つだということです。それ以外は、抗不安薬や睡眠薬など、他の効能を持ったものなのです。 ともかく、まずは専門医の診断のもと、自分に最適なものを処方してもらい、それを毎日正しく服用することが大切です。

うつ病には漢方も有効

ところでうつ病の治療には、漢方薬も有効です。実際、患者の中には漢方だけで病気を克服する方もいます。漢方は比較的副作用も少ないので、治療に当たっては有力な選択肢の一つと考えて間違いありません。 ただし漢方も万能ではありませんし、患者によっては相性が悪い場合もあります。ですから、素人判断で漢方にばかり頼るのは慎まなければなりません。あくまでも、専門医の指示に従うことが肝心です。 とは言え、漢方は全体的に薬としては効き目が弱い部類に属しますので、初期のうつ病の場合や症状が軽度の場合には、最適である場合が多く見られます。しかも漢方も非常に種類が多いので、中には効き目が強いものもあるのです。専門医の指示のもと、状況に応じて服用が可能です。

現在は薬と併用した治療を行うことも

うつ病の治療法には様々な方法があり、一人一人に合わせて行われます。基本として抗うつ病薬を内服しますが、併用して他の治療を行うこともあります。以下はその治療法になります。 電気療法と呼ばれるものは、頭に一定の電流を流す治療法です。電気ショックと聞くと恐ろしいイメージがありますが、現在は軽い麻酔と鎮痛薬を使用しての通電になるため、患者は無痛で治療を受けることができます。ただ副作用に十分な配慮が必要なことから、何度も行える治療ではありません。 断眠療法は一晩中眠らない治療法です。これは日本ではまだ普及していませんが、入院をして睡眠のリズムを整える治療です。1週間程度の入院が必要になります。 磁気刺激療法は電気療法と似ていますが、電気療法より少ない電力を前頭葉だけに流すため、副作用がほとんどありません。

ストレスが原因となる

色々な原因によって発症するうつ病ですが、様々な原因の中でも特に現代に多い原因となっているのがストレスです。しかし、早期に治療薬を用いて治療を行う事で、すみやかに完治させる事も可能です。

詳細を読む

効果を把握する

うつ病に対して効果のある治療薬がどのような効果があるのかを適切に把握しておく事によって、より効果的に治療を進めることが出来ます。また、治療薬の用法や用量を守ることも非常に重要です。

詳細を読む

セカンドオピニオン

治療薬が自分に合っていない場合、効果的なうつ病治療を進めることが出来ません。そうした場合にはセカンドオピニオンが非常に役立つ場合があるため、治療薬の効果を感じられない時の対処法として知っておくことは大切です。

詳細を読む

安全の為に

様々な病気を治す治療薬には副作用が存在しています。しかし、そうした副作用に悩まされないようにする為には、医師の指示に従うことが何よりも大切です。指示を守らず破ってしまえば、副作用がでてしまうこともあるのです。

詳細を読む

オススメリンク